どうか多くの尊い命が救われますように・・・

  • 2011/03/13(日) 12:50:11

3月11日
東日本の大地震

職場のTVをつけた3時頃、東北地方の漁港の様子が映し出されていました。
漁港の側の道路を走ってた車。。。そして数分後コンテナが流れて来て
車が流され、船が流され、家屋が・・・・・
あまりの惨劇に見てる画像が信じられませんでした。
(現実の事だととらえれなかった。。。。。)
数分後には町が無くなってしまった


震度4を経験した時、とても恐ろしかったのに・・・
以前、洪水で非難経験のあるかか
みるみる溢れてくる水の中、介護をしていた両親と先代ワンを連れて避難所へ行った時、水の恐ろしさを経験しました。
翌朝、炊き出しで配られた白いおにぎりと、黄色いたくあんの色が脳裏に浮かんで。。。


友は大丈夫なの?

もちろん、電話は通じない・・・
メールの返事はありません。。。
翌日の2時頃にやっと1人から返信が
無事ですのブログを見て、安心したり


そして、今朝4時頃

大丈夫だよと心配していた友からメールが。。。


遠く離れていて何も出来ないもどかしさ

寒いよね

怖いよね



今出来る事

節電
(これしか出来ない・・・




義援金

色々情報等がありますが、いつも日赤へ





今、そばで眠ってるセナと一緒にいられる事に感謝して


一人でも


一匹でも


多くの命が救われますように




そして


ご家族、お友達、ワンちゃん猫ちゃん達の無事を祈ってる方の元へ


  
    大丈夫だよ

   
       の言葉が沢山届きますように